ビッグレース情報


スマホマクールは予想が見やすい!!
スマホマクール

8/2〜8/7
丸亀
第36回レディースチャンピオン


今回使用するエンジンは、昨年の11月27日から使用開始している。当地のエンジンというと、"先代"の64号機は全国のファンからも大注目を浴びたモンスター機だったが、今回のエンジンは、そこまで飛び抜けた機はない。

4月中旬の時点では、乗り手にA1級がほとんどいないのにコンスタントに出ていた6号機がトップで、伸びを中心に三拍子揃った30号機、それに39号機が『3強』と呼ばれていた。

しかし「温水パイプが外れた5月を境に、冬場に活躍した旧3強エンジン30、39、6がやや失速。46、21、14号機の『新御三家』が差を詰めてきた」(スポニチ・金田記者)と状況変化が見られるようになってきたようだ。

そして近況は、「節イチ機は毎節のように替わり、ない開催もある」と、混沌とした状態が続いている。

ちなみにこのレディースチャンピオンの前哨戦となる6月のオールレディース戦で優出したのは、1号艇から順に34、2、19、25、61、6号機。最後の6号機以外は、いずれも30%台の中堅から中堅上位というエンジンだった。ここで優勝した34号機は出足上々で、61号機も回り足は軽快。ともに上昇気配が感じられる。

さらに「トップタイのV2をマークしている9、10号機も上位6機と僅差だ」という声も聞かれる。

夏真っ盛りに開催されるだけに、酷暑や湿度も大きく影響して、エンジン相場はさらに変わることも考えられる。何より当日の気配には気を配りたい。


□TOPへ