ニュース

スマホマクールで雑誌が読める!!


◆【桧村賢一コラム】今のフライング持ちB級に1着なし

桧村バナー


1月17日更新

選手がどのレース場で走るかを決めるのが、モーターボート競走会のあっせん課です。毎週金曜日にあっせんが発表されます。一般戦の場合は、ほぼ1ヶ月先のあっせんが決まります。フライングを持っている選手は、すでに入っているあっせんを消化してから休みに入ります。1月下旬にフライングをすると、2月下旬までのあっせんを消化してフライング休みです。レースに復帰できるのは4月に入ってからです。そこから期末勝負になります。ところが、1本フライングを持っている選手になると、すでに1本目を消化しておいても、60日間のフライング休みになります。期末までレースに出場できないわけです。レースに出場出来なければ期末勝負もできません。そのことを考えると、今の時期にスタートで無理できません。展開待ちのレースでは1着は期待薄です。一つ外隣の選手の出番が増えてきます。

桧村プロフィール



□TOPへ