ニュース

スマホマクールで雑誌が読める!!


タイトルは半ば諦めていた〜尼崎周年表彰式〜

1月16日更新


【河合佑樹】

GI「尼崎センプルカップ(開設69周年記念)」は河合佑樹が力強く逃げ切り、GIタイトルホルダーの仲間入りを果たした。ここでは河合の喜びの声をお届けする。

司会:優勝おめでとうございます。今の気持ちは?
河合:凄く嬉しいですし、ホッとしています。
司会:モーターの手ごたえは?
河合:貰った時から伸びは水準以上でした。出足に関しては、初日にプロペラを叩いて回転不足を解消できたことで良くなってきたと思います。
司会:最終日はどう過ごした?
河合:初日以降プロペラはノータッチでしたので、今日はゆっくり過ごしていました。
司会:優勝戦は何を心掛けた?
河合:大きいレースですので、フライングをしないことを心掛けました。
司会:優勝戦はコンマ08のスタートでした。
河合:全速の良いスタートが行けました。
司会:1マークは?
河合:自分の中では良いターンができたと思います。
司会:GI初制覇となりました。
河合:まさか自分が記念のタイトルを獲れるとは思っていませんでした。半ば諦めの気持ちもありましたが、限られたチャンスを逃さずに優勝できたことはとても嬉しいです。
司会:SG出場への意識は?
河合:今回の優勝でSGにチャレンジできる可能性が出てきたので、嬉しく思いますね。
司会:当地は過去にGU制覇など、実績があります。
河合:尼崎は非常に相性が良くて、大好きな水面です。今年のオーシャンカップも尼崎で開催なので、出場できるよう照準を合わせていきたいです。
司会:今年の展望、抱負を一言。
河合:幸先いいスタートを切ることができましたので、年末まで気持ちを切ることなく一走入魂で頑張っていきたいと思います。
司会:最後にファンへメッセージを。
河合:沢山のご声援ありがとうございました。GIタイトルホルダーの名に恥じぬよう、これからも一生懸命走りたいと思います。応援よろしくお願いします。


□TOPへ