ニュース

スマホマクールで雑誌が読める!!


ミッドナイト3節展望

11月25日更新


【山崎智也】

下関で開催されたミッドナイトレースは盛況だったが、12月に入ると、2日から大村、20日からも大村、そして年明け1月6日から若松で行われる予定。この3節は斡旋メンバーが決まっており、いずれも豪華な選手が集まりそうだ。

○12月2日〜7日(大村)
SGレーサー多数参戦する男女混合戦

SGタイトルホルダーは上瀧和則、山崎智也、中島孝平、田村隆信、篠崎元志。中でも当地でSG優勝した山崎と田村は実績的にも上位。近況の勢いでは中島や篠崎の方が上で、この4人がシリーズを牽引しそうだ。

地元勢も赤坂俊輔、桑原悠、下條雄太郎とエースクラスが揃い踏み。安定感抜群の赤坂、一撃の破壊力に富む桑原、10月に出走したばかりの下條と三者三様の戦いぶりを期待したい。

男女混合戦で、女子も好メンバー。三浦永理は当地で初代賞金女王に輝いた実績がある。近況は舟券貢献度が是代だけに、男子が相手でも侮れない。

渡邉優美はクイーンズクライマックス初出場を決めた。しっかりと結果を出して、年末の大一番につなげたいところだ。

○12月20日〜24日(大村)

第1戦から1節挟んだ5日節には、A1級が10名、A2級が10名斡旋され、主力の層が非常に厚い。その中でも実績が抜けているのは井口佳典と吉田拡郎。ともにグランプリ不出場でこちらへ回ってきた形だが、一般戦であれば格の違いを見せつけたいところ。

九州勢では森永淳、山田康二、仲谷颯仁も主力候補。記念で活躍する岡村仁、松尾拓も侮れない。

地元からは吉田一郎が元気いっぱい。大村では4月と6月に優勝し、鳴門でも勝って、今年はV3。地の利を活かした走りで見せ場を作りたい。

○22年1月6日〜9日(若松)

今年度予定されている若松でのミッドナイトはこの1節のみで、4日間の短期決戦。1月からの新級別においてA1級とA2級が10名ずつ参戦。

なかでも地元福岡勢の層が厚い。前期勝率7点オーバーは、枝尾賢、前田将太、岡村慶太、古澤光紀の4人。これに渡辺浩司、今村暢孝、川上剛が続き、地元勢でドリーム戦を組んでも1人もれてしまう強力布陣。

さらに石橋道友や村上遼、長岡良也、来期B1級ながら実績一番の吉田拡郎など、目が離せないシリーズとなりそうだ。


□TOPへ