ニュース

スマホマクールで雑誌が読める!!


◆芦屋:地元勢の奮起に期待!
エンジンパワーランキング

「読売新聞社杯 全日本王座決定戦 開設69周年記念」は、予選最終日の4日目を迎える。3日目を終えて、当地SG覇者の馬場貴也が得点率首位。得点増しの2日目ドリームでは大敗を喫したが、その他の3走は全て2連対にまとめている。
ただ馬場が6枠を残しているのに対して、2位の福来剛の4日目は1枠1走のみ。シリーズリーダーの最優有力候補と言える。中枠2走で3位の大上卓人や、5位タイの瓜生正義、篠崎仁志、丸野一樹に、8位タイの土屋智則も連勝なら福来が1着でも逆転の可能性を残す。
首位争いだけでなく、ボーダー近辺も混戦。18位の岡崎恭裕や、下位に甘んじる篠崎元志、川上剛ら地元勢の奮起に期待したい。

エンジンパワーランキング
【超抜
瓜生正義、福来剛
【上位
小野生奈、大上卓人
【中堅上位
松井繁、濱野谷憲吾、白井英治、竹田辰也、長田頼宗、岡崎恭裕、新田雄史、土屋智則、篠崎仁志、高野哲史、永井彪也、堀本和也、實森美祐、木下大將
【中堅
吉川元浩、山本寛久、寺田祥、田村隆信、川尻泰輔、川上剛、安達裕樹、毒島誠、馬場貴也、篠崎元志、深谷知博、村岡賢人、近江翔吾、高倉和士、金子萌、浜先真範、羽野直也、権藤俊光、仲谷颯仁、佐藤大佑
【下位
市川哲也、山本隆幸、赤羽克也、西山貴浩、片岡雅裕、前田将太、磯部誠、丸野一樹、石丸海渡、松尾拓、植田太一


□TOPへ