ニュース

スマホマクールで雑誌が読める!!


◆桐生:東京支部が得点率上位独占!
エンジンパワーランキング

2日目12Rはインの松井洪弥が逃げ勝って、三浦敬太の4連勝を阻止した。松井にとって当地は17年10月に初優出・初Vの思い出の地。相性がいい上に、エンジンも出す印象だ。松井は折下寛法と同率の得点率で6位に浮上。完走当確圏内につけている。3勝2着1本の三浦を筆頭に、2日目連勝の高橋勲、オール2連対の梶野学志と東京支部が上位を独占。このまま準優3個レースとも1号艇を占拠してもおかしくない勢いか。
準優進出ボーダーは6.00を想定。実力者だが間嶋仁志、平田健之佑はボーダー付近に位置し、3日目はともに1回乗りで3着条件か。念願の予選突破が懸かる地元の坂本雄紀は3、3着以上が欲しいところ。中里英夫は1Rで、芦澤望は5Rで、1着条件の勝負駆けにいどむ。

エンジンパワーランキング
【上位
梶野学志、三浦敬太
【中堅上位
高橋勲、菊池峰晴、岡祐臣、石岡将太、松井洪弥、久保原秀人、宮村勇哉、坂本雄紀
【中堅
森竜也、間嶋仁志、中里英夫、栗原謙治、矢橋成介、鳥居塚孝博、淺香文武、折下寛法、本部真吾、小川知行、崎利仁、入澤友治、荻野裕介、深澤達徳、多田有佑、花本夏樹、小倉康典、亀山雅幸、津久井拓也、森作雄大、安田吉宏、平田健之佑、春園功太、富澤祐作、畑竜生、生方靖亜、坪井爽佑、遠藤圭吾、藤田俊祐、小原聡将
【下位
芦澤望、村田敦、鹿島敏弘、中北将史、磯村匠


□TOPへ