ニュース

スマホマクールで雑誌が読める!!


◆住之江:桑原悠、五反田忍が当地初優勝!!

「男女W優勝戦 第14回森下仁丹杯争奪戦」最終日。11Rは男子の優勝戦が行われた。展示の進入は12カド3456の並び。本番では森安弘雅がP離れで遅れ、12カド4356の並びになった。スタートでのぞいた森安が内に絞ったが、これに市川哲也が抵抗。1号艇の桑原悠が市川を受け止め、バックで突き放した。2着は、1Mを巧くまくり差した小池哲也が先行するも、2Mで森安が小回りから小池に並び、そのまま振り切った。3連単1-3-5は8番人気の2090円。桑原は、今年3度目、通算22度目、当地では初優勝となった。
12Rは女子の優勝戦で、進入は枠なり3対3。3枠の五反田忍が迷わずツケマイを選択すると、1Mでは先マイした藤崎小百合を飲み込んだ。2着は、差して粘った落合直子。3着は、イン残した藤崎。3連単3-2-1は11700円の高配当となった。優勝した五反田は、今年初、通算11度目、地元では初優勝となった。
なお、当地での優勝戦は11Rの優勝戦までインが22連勝中だったが、その記録は12Rでストップとなった。


□TOPへ